1. HOME>
  2. アカデミーについて

アカデミーについてアカデミーについて

JALエアラインアカデミーについて

JALエアラインアカデミーについて

JALエアラインアカデミーについて

JALエアラインアカデミーは、主に将来客室乗務員を目指している学生の方を対象に、ビジネスマナー、立ち居振る舞い、コミュニケーション(話し方や英語教育など)をはじめ、体験型研修の要素も盛り込んだコース内容で、学生の皆さまのニーズにお応えすることにより、社会で活躍し貢献できる「人財」を育成することを目的として日本航空株式会社とキャプラン株式会社共同により開講されます。本講座は、短大、大学などに通いながら受講していただける、ダブルスクール形式となっております。

学生の皆さまへ
~JALからのメッセージ~

学生の皆さまへ ~JALからのメッセージ~

学生の皆さまへ ~JALからのメッセージ~

社会の皆さまに支えられ私たちは、新たなスタートラインに立つことが出来ました。

私たちを取り巻く環境は刻々と変わり、厳しい競争が続きます。その中で、新生JALは「世界で一番お客さまに選ばれ、愛される航空会社になる」という目標を掲げています。今、私たちの職場では、「謙虚にして驕らず、さらに努力を」という言葉を胸に、同じ失敗を二度と繰り返さないという強い意志を持ち、常に自らを振り返る気持ちと社会の皆さま、お客さまへの感謝の気持ちを忘れることなく、全社員が力を合わせて頑張っています。

今回スタートする講座は、これから広く社会に羽ばたいていかれるであろう学生の皆さんを強くサポートできるよう、皆さんのニーズにこだわったコース内容となっています。講座の中で重点的に取り上げる、ビジネスマナー、立ち居振る舞い、コミュニケーション(話し方や英語教育など)といったものは、皆さんが今後どのような道を歩まれるにしても、必須であり、広く活用できるものであると考えています。

経験豊富な信頼できる講師陣の指導のもと、これらをしっかりと学び、社会に貢献できる実力を身につけていただくことで、皆さんの夢の実現のお手伝いをしたいというのが私たちの想いです。

将来いずれの道に進まれるにおいても、自らが共感できる会社・職場で働くイメージを持ち、情熱と覚悟を持って、明確な将来像を目指して行動されるのは大切なことですし、高い目標を持つことは、皆さんの学生生活をより有意義で充実したものにすると考えています。

現役のJAL客室乗務員とのふれあいの時間や、体験型の研修などを通じて、私たちの職場で共有し大切にしている考え方や想いも知っていただき、新しいJAL、今のJALを、これまで以上に身近に感じていただくことができれば、これも一つの参考として皆さんの将来に対するイメージは拡がると思いますし、私たちにとっても喜ばしいことです。

皆さまの受講を心よりお待ちしております。

キャプラン株式会社
Jプレゼンスアカデミーについて

J-Presence Academy

J-Presence Academyキャプラン株式会社の研修ブランドであるJプレゼンスアカデミーは、JALの半世紀以上にわたる歴史の中で培った人材育成のノウハウを生かし、28年以上にわたりコミュニケーション・マナー教育を提供してまいりました。高い評価を受けるJALの機内サービスにコミュニケーションスキルを加味し、現代ニーズを取り込んだ研修とご好評いただいております。

■1984年
JAL営業本部文化事業センター内に教育グループ設置。
■1985年
JAL全額出資により「JALコーディネーションサービス株式会社」設立。
■1997年
社名を「JALアカデミー株式会社」へ変更。
■2009年
伊藤忠商事・JALの共同出資によるトータル人材プロデュースカンパニーとしてキャプラン株式会社と統合。
■2012年
株主が株式会社パソナグループに変更。研修ブランド名を「JALアカデミー」から「Jプレゼンスアカデミー」へ変更。

ページのトップへ

ページのトップへ