真心の気持ちこそが人を動かす原動力

有延 優Yu Arinobe

(第9期生)
入社年度:2019年

私はJALエアラインアカデミーを通し、素直な心で誠実に相手と向き合うことの大切さを学びました。
この学びは就職活動だけでなく、日々の客室乗務員としての職務においても最も大切な事であると、尊敬する先輩方を通して強く感じております。

客室乗務員の職場は様々な人との出会いの場であり、特に私が心掛けている事はこの一つ一つの出会いに真摯に向き合い、真心で人と接する事です。

JALエアラインアカデミーでは自身の今までを振り返ると同時に、自身の心の中の飾らない気持ちを伝える方法を共に学ぶ仲間や先生方から教えて頂きました。

これから客室乗務員を目指す皆さんは、真心の気持ちこそが人を動かす原動力である事を心に留めて目指して欲しいと思います。
そして、これからの多くの出会いを大切に、是非楽しんで下さい。皆さんと機内でご一緒出来るのを心から楽しみにしております。

※掲載されている情報は取材当時の内容です