ありのままを伝えること

菊池 なな海Nanami Kikuchi

(2016年度短期生)
入社年度:2018年

新卒の採用試験ではご縁がなく、他業種の仕事をしながらもう一度日本航空の客室乗務職を目指すにあたって大学卒業後の就職前にJALエアラインアカデミーに通っていました。

6日間という短い期間でしたが、全国から集まった同じ志を持つクラスのメンバーと過ごす中で、自分を客観的に見て知ること、相手によく見せようと飾らずにありのままを伝えることの大切さを学びました。
また、救難訓練の体験や現役の方のお話を聞く機会もあり、この仕事のお客様の命をお守りするという責任の大きさややりがいなどを具体的にイメージすることもできました。

希望していたこの仕事に就くことができ、お客さまとの会話を通して温かい気持ちになった時にこの仕事に就くことができてよかったと感じています。
皆さまといつか一緒にフライトできることを楽しみにしています。

※掲載されている情報は取材当時の内容です