とことん自分と向き合えた

三浦 朝香Asaka Miura

(第7期生)
入社年度:2018年

皆さま、こんにちは。

私がJALエアラインアカデミーに通ったのは、大学3年生の春休みでした。客室乗務員になりたい、という漠然な思いから説明会に参加しました。
自己分析を徹底していることを知り、自分と向き合う時間と自信が欲しい、と思い通うことを決めました。

私がJALエアラインアカデミーで学んだことは、ありのままの自分で、自分の言葉で伝えることです。
JALエアラインアカデミーでは、とことん自分と向き合いました。それまでの私は、かっこいい言葉で伝えよう、これを言ってもいいのかなと考えることが多かったのですが、授業を重ねる度にありのままの自分でいいのだと感じるようになりました。そして、思ったことを素直に伝えることの大切さを学びました。

JALエアラインアカデミーは、就職活動のためだけでなく、人としても成長できる場だと思います。
とびきりの笑顔を忘れず、いままでの自分に自信を持って、頑張ってください!一緒に飛べることを楽しみにしております。

※掲載されている情報は取材当時の内容です