努力をしている自分を信じてください

田中 茉里奈Marina Tanaka

(2016年度短期生)
入社年度:2018年

私は小さい頃から漠然と客室乗務員になりたいと思っていました。
しかし、どう行動を起こせばいいのか分からず何も出来ずにいました。大学三年生の夏、母から勧められたのがJALエアラインアカデミーでした。
当時大阪に住んでいた為、6日間の短期集中コースに参加しました。

実際に参加をしてみると、みんなが完璧に見え、自信を失いそうになりました。ですが、講座を進めていく中でみんなも自分自身と同じように不安な気持ちを抱えていたことに気づき、一緒に頑張ろうという気持ちをより強く抱くようになりました。
講座では講師からだけではなく、仲間からもフィードバックをもらい、様々な視点から自分を見つめ直すことが出来ます。そのため、講座を通して少しずつ、自分ならではの魅力に気付けるようになりました。

就職活動中は上手くいかず、周りと比べたり悔しい思いをすることもあるかもしれません。
そんな時こそ自分を良く見せようとするのではなく、ありのままの自分の魅力を伝えることで道は開けると思います。
努力をしている自分や応援してくれている家族や友人を信じて、就職活動も楽しんでください。この文章をお読みくださった皆さまと一緒に働ける日を楽しみにしております。
最後までお読みくださりありがとうございました。

※掲載されている情報は取材当時の内容です