私らしくある場所

山藤 あやめAyame Yamafuji

(第3期生)
入社年度:2016年

皆さまは「自分と向き合う」とはどのようなことだと思われますか。

この難しい課題に戸惑い自分を良く見せよう、上手く話そうということに気を取られていた就職活動中、私はJALエアラインアカデミーに通いその考え方が覆されました。

親身になって指導してくださる講師の方々、同じ志を持った仲間とともに自分を見つめ直し、自分の思いを自分の言葉で伝える大切さを学びました。これは夢が叶い、客室乗務員として働く現在もとても生かされています。

就職活動は長丁場です。辛い時には隣を見てみてください。そこには切磋琢磨し合う大切な仲間がいます。客室乗務員という仕事はたくさんの感動と学び、そしてやりがいのある素晴らしい仕事であると実感しております。いつか大空を一緒に飛びましょう。私も更に努力を重ね、皆さまをお待ちしております。

※掲載されている情報は取材当時の内容です